迷い羊の川流れ

一時の恥と引き換えに日本語を書く能力を得たいブログ

ローリングガールズ 1話

抹茶「先に所沢の平和を脅かしたのは、東村山よ!御園大統領は、正当な防衛のために、ツインタワー宣言に則って!」

音無「その

ここから(2:18~

ツインタワー宣言が、外交処理できない争いはすべて 国家自警団の代表同士で解決せよと定めている!おとなしく執行様に倒されろ!抹茶グリーン!そして今や東京都の流刑地と化した旧都極北を総べる東村山に、所沢のの地位を明け渡せ!」

執行「そういうこと。」

ここまで(2:37)

 その間約17秒画面転換なし。音無しゃべりっぱなし。

 

流石にダレるわ!!

 

 

ストーリー展開は面白そうではあるんですが、作画厳しいのかと心配になってきちゃいますね。

その分エフェクトは凝っているので、削れるところはとことん削るスタイルなのかもしれない。ズヴィズダーや京騒戯画を連想させるのはこういった凝ったエフェクトの影響もあるんだろうなと。

 

あらすじを見た感じだと望未(CV小澤亜李)を中心とした冒険譚になりそうだが、1話時点だと動き出す気配すら見えなかったのが気になるところ。すぐに組織を出ていくと思うんだけど、組織との集まり云々に尺使いすぎてない?大丈夫?と心配になってくるが、その割には世界観が伝わりきれない感じ。

その辺は見ていくうちに慣れる…といいなあ。